【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】週末のお昼ご飯、うどんだけでは寂しいので余り物で天ぷらうどんに

【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】週末のお昼ご飯、うどんだけでは寂しいので余り物で天ぷらうどんに

さて、食材は?

久しぶりの週末の晴天。

夕方からは雨が降るらしいので、さっさと家事を済ませて子供達と近所の河原で野球とサッカーの練習に付き合おうと思います。

毎日営業周りで一万歩程度歩いてたり、週末は欠かさずジョギングしてたりと、そこそこ日々運動はしつつも、40歳超えて小学生の息子たちのペースに合わせて野球やサッカーに付き合うのは大変で、明日は筋肉痛ですね・・・

子供の頃に野球経験のない私ですが、長男に付き合って野球をやったり観戦したりするうちにハマり始めて、毎週末必ず息子と一緒にバッティングセンターに通うまでに。

最近はストラックアウト(1〜9までの的当て)に息子とハマってまして、週末はひたすら投球練習をしていました。

バッティングにせよ、ピッチングにせよ、やってみると本当に難しくて、プロ野球をはじめ、野球選手ってすごいなぁと思います。

野球に限らず、やりもせずに「あぁでもない、こうでもない」と批判をしたり、文句を言ったりするのは簡単ですが、やっぱりそれはあんまり格好良くなくて、なんでもやってみるものだなぁと思ったりします。

やってみて大変さがわかって、同時に相手の気持ちがわかったりして、視野が広がることもありますしね。

おっと、ずいぶん話が横道にそれてしまいました。

週末なので奥さんは仕事ですし、そろそろ昼御飯を作りましょうかね。

まずは冷蔵庫の食材をチェック。

  • 冷凍うどん
  • まいたけ

夕方のネットスーパーの配達待ちなので、やはりロクなものがないですね・・・

さて、なにを作ろうか?

昼御飯ですから、手抜きで卵うどんや、レトルトカレーうどんでもいいんですが、料理好きの私は週末くらいしか料理をする機会がないので、多少は手間をかけた料理を作りたいのです。

食材に困ったときは揚げもの。

冷蔵庫や冷凍庫をひっくり返してなんとか食材を確保しましょう。

いざ、調理開始

冷凍うどんはあっという間に茹で上がってしまうので、まずは天ぷらです。

キッチンが狭く、火力の強いコンロが少ないのもあって、うどんが茹で上がる頃には先に作った天ぷらは冷めてしまっているのを前提にした方がよさそうです。

であれば、天ぷらは冷めても美味しいようにカリッとした揚げ上がりが必要です。

揚げ物の決め手は温度。

たっぷりのサラダ油を入れた鍋を火にかけ、油に入れた菜箸の先端から細かい泡が立つようになったら適温です。だいたい170度くらいでしょうか。

●まいたけの天ぷら

揚げ上がりにまいたけだと見分けがつくので、穂先には衣をつけないのがポイントです。

全体が衣に包まれていると、なんの天ぷらがわかりませんしね。

●海苔の天ぷら

こちらも先端には衣をつけずに、揚げ上がりが海苔の天ぷらだと見分けがつくようにしましょう。

海苔の天ぷらはカリッとした食感が命なので、油の温度が重要です。

170度前後から温度を上げすぎず、下げすぎず、油の量にもよりますが、一度にたくさん揚げようとすると温度が下がってベチャッとします。

一気に揚たいところですが我慢して着実に仕上げていきましょう。

また、油を吸いやすい海苔の天ぷらは、油切りも重要です。

揚げ上がったらバットに立てて、油をしっかり落としましょう。

●冷凍シュウマイの天ぷら

食材が足りず、悪あがきに揚げたシュウマイの天ぷら。

くれぐれも事前に電子レンジで温めてから揚げてください。

凍ったままだと油の温度が下がりベチャッとした仕上がりになりますし、なにより中は凍ったままなんていう残念な天ぷらが出来上がってしまいます。

インスタ映えする写真を撮るぞ

最後は盛り付け。

見栄えの良さは味覚を増大させますよね。

うどんと天ぷらの両方をうまく写真に収めないとメニューとして整いません。ただ両方とも見栄え良く写真に収めるのは難しい。

ついつい上空から俯瞰する写真を撮りがちですが、どうも美味しそうに見えないし、臨場感が足りません。

ここは配置を工夫しましょう。

うどんはうどんと分かればいいので、全体を写す必要はありません。

卵は鮮やかな色が映えるので写真に入れ込みたいですね。

天ぷらが前面に出るとセピア色な印象になってしまうので、思い切って後ろに配置しましょう。

部屋のカーテンを開け、ライトをつけて、iPhoneのカメラを料理に近づけます。

画面に映った料理で暗い部分にタッチするとピントが合って、グッと美味しそうな写真に!

と、言うわけで、天ぷらうどんの完成です。

さぁ、食べてみよう

まいたけの天ぷらって本当に美味しいですよね。いくらでも食べられちゃいます。

子供達も美味しく食べてくれて、私的には大満足なんですが、一つだけ大きな後悔が・・・

写真を撮るときに、うどんにネギを散らせばよかった!

卵の鮮やかな黄色に、ネギの緑色が綺麗に映えた写真になったのに違いないのです!

やっぱり料理は配色も大事ですね。勉強になりました。

更新情報はTwitterに配信しています!