【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】冷蔵庫に余っていたシーフードミックスでペペロンチーノを作る

【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】冷蔵庫に余っていたシーフードミックスでペペロンチーノを作る

さて、食材は?

今日は週末なのにあいにくの雨、気温も下がって冬に逆戻りですね。

花粉症に悩まされつつも、春は待ちに待った季節です。

私は時間がある時の仕事中の移動は、散歩と運動を兼ねてできるだけ歩くようにしているんですが、春は公園に、広場に、ビルの中庭に、道すがらの家々の軒先に、色とりどりの花が咲いていて目を楽しませてくれます。

綺麗だなぁと感じるとすぐに足を止めて撮影タイムです。

↓こんな写真とか・・・

↓こんな写真とか・・・

写真は全くの素人ですが、iPhone1つで結構いい写真が撮れるので、写真が趣味になりつつあります。

また、前にもご紹介をしましたが、都内を歩き回っていると思わぬかたちで路線の違う駅と駅の間を徒歩で移動できたりして、その発見が楽しいのです。

「仕事をしなさい」というお声を頂きそうですが、営業職はそれなりにストレスが多かったり、数字のプレッシャーも大きいので、まぁ息抜きも必要かなと。

さて、話が横道にそれましたが、週末で奥さんは仕事ですから私がお昼ご飯を作らなくてはいけません。

冷蔵庫をみると次のような食材がありました。

  • 冷凍シーフードミックス
  • 実家からもらった生パスタ
  • レタス

さて、なにを作ろうか?

食材からしてパスタ一択ですが、一種類だけだと飽きるのでパスタの種類をいくつか作りたいですね。

そんなときはストックしてあるパスタソースの出番です。

あと、サラダも食べたいですね。

いざ、調理開始

●シーフードミックスのペペロンチーノ 2人前

パスタの調理はタイミングが命です。それにはなにより段取り。

生パスタの茹で時間は2〜3分。具材と炒め合わせることを考えると2分が妥当でしょうか。

そうなると具材は先に作っておかないと間に合いません。

まずはシーフードミックスをレンジで温め、サラダ油を多めに入れたフライパンが温まったところでシーフードミックスを入れます。

同時にアンチョビペーストを小さじ1程度、にんにくペーストを小さじ1/2、クレイジーソルト(なければ塩胡椒)を適量を投入。

弱火で炒めつつ、麺の茹で上がりを待ちます。

麺が茹で上がったら最後の勝負です。

茹で汁を切らずにトングで麺をフライパンに移します。生パスタは汁気を吸いやすく、焦げ付きやすいので手早い手捌きが必要です。

具材と麺を炒め合わせてシーフードミックスのペペロンチーノが完成。

●レタスのパリパリサラダ

レタスを一口大にちぎり、水で洗ったあとにキッチンペーパーでよく水気を拭き取ります。

この水気を取る一手間でずいぶん食感が変わりますね。

レタスの上に、堅焼きそばの麺を手で細かく砕き振りかけます。

ドレッシングをかけてサラダも完成です。

インスタ映えする写真を撮るぞ

最後は盛り付け。

見栄えの良さは味覚を増大させますよね。

シーフードミックスのパスタだけだと色味が少ないですから、ネギを散らして見栄えを良く。

後ろにサラダと他のパスタを配置しましょう。

ライトをつけて、iPhoneのカメラを料理に近づけます。

画面に映った料理で暗い部分にタッチするとピントが合って、グッと美味しそうな写真に!

と、言うわけで、昼ご飯の完成です。

さぁ、食べてみよう

あれだけシーフードミックスを入れたら、それはいいダシが出て、否が応でも美味しくなりますよね。

ペペロンチーノは塩加減が難しいですが、今回は上手くいきました。

子供達も喜んで食べてくれたので、また作りますかね。

更新情報はTwitterに配信しています!