【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】余り物野菜を圧力鍋に入れてトマトスープ完成

【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】余り物野菜を圧力鍋に入れてトマトスープ完成

さて、食材は?

私は家飲みが好きなんです。

たんまりストレスを抱えて仕事から帰ってきて飲むお酒。

最近はハイボールにハマってまして、強い炭酸の刺激とともに鼻を抜けるウイスキーの香りが堪らない。

ついつい毎晩2杯3杯・・・

毎日飲んでいるとだんだんお酒に強くなってきて、ウイスキーの量も徐々に多くなり・・・

しまいには週末はいろいろ雑事をこなしつつ、昼から飲み始めたり・・・と、歯止めが効かなくなりつつあり、自分で自分が心配になり始めていました。

「禁酒しよう」

そう決意したのは2週間前、今の今まで禁酒は継続できています。

よくよく考えたら、どうやら私はお酒を飲みたかったんじゃなくて、家に帰ってきた開放感とともに、炭酸のシュワシュワの喉越しを楽しみたかっただけみたいなんです。

でも、ただの炭酸水では味気ない。何かしら味が欲しい!と試行錯誤が始まります。

  • ノンアルコールビール
  • コーラ
  • ジンジャエール

ノンアルコールビールはむしろお酒への未練を断ち切れず、早々にNG。

コーラやジンジャエールもカロリーが高くて、お酒とは別の健康上の問題になりそうです。

最終的にたどり着いたのが次の二品。

  • ブルーベリー黒酢
  • はちみつりんご黒酢

これらを炭酸割りにして飲む、ということです。

これならカロリーも低く、酢が健康にもよくて一石二鳥。

お酢の酸味が手伝って、ブルーベリー黒酢のソーダ割りは「カシスソーダ」、はちみつりんご黒酢のソーダ割りは「りんごサワー」にしか感じられません。

ここ2週間、交互にお酢を飲み続けて、だいぶ体調もいいです。

これだけ毎日お酢を飲んでいると、数ヶ月後には「よっちゃんイカ」ばりに酢漬けになっていそうですが・・・

おっと、ずいぶん話が横道にそれてしまいました。

週末なので奥さんは仕事ですし、そろそろ晩御飯を作りましょうかね。

まずは冷蔵庫の食材をチェックですね。

相変わらず大したものはありません・・・

じゃがいも、にんじん、キャベツ・・・とにかく野菜だけはたくさんあります。

豚バラ肉も少し余っていますね。

さて、なにを作ろうか?

もう少し肉があって、余り野菜が白菜とか大根であれば、迷わず鍋なんですが、そうもいかなそうです。

ホールトマトをみつけたので、トマトスープにしますかね。

いざ、調理開始

とにかく野菜を適当に切り、圧力鍋に入れていきます。

他には次のような食材を次々に投入。4人分の材料です。

  • 豚バラ肉
  • ローリエ 1枚
  • ホールトマト 1缶
  • 塩胡椒 適量
  • ケチャップ 適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • コンソメ 小さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • にんにくペースト 小さじ1
  • 水 適量

はっきりいって分量は適当です。あった調味料で、なんとなく洋風な味付けになりそうものを入れるといった感覚です。

圧力鍋で20分程度煮込むと野菜が柔らかくなり完成。

味の調整はそのあとケチャップや塩胡椒でなんとかなります。

インスタ映えする写真を撮るぞ

最後は盛り付け。

見栄えの良さは味覚を増大させますよね。

野菜たっぷりのスープであることをアピールするために、一番存在感のあるじゃがいもを真ん中に据えましょう。

配色を考えて、にんじんの赤とキャベツの緑。なかなか良い配色になってきました。

ライトをつけて、iPhoneのカメラを料理に近づけます。

画面に映った料理で暗い部分にタッチするとピントが合って、グッと美味しそうな写真に!

と、言うわけで、晩御飯の完成です。

さぁ、食べてみよう

かなり適当に作ったわりには、洋食屋さんのスープのような味わい。

やはり調味料をいろいろ入れると味わいが深まりますね。あと、圧力鍋はかなり使える調理器具です。

息子達も喜んでくれたので、また作りますかね。

更新情報はTwitterに配信しています!