【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】ジャコの佃煮とキャベツの炒め物弁当

【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】ジャコの佃煮とキャベツの炒め物弁当

さて、食材は?

ここ数日、めっきり暖かくなりました。

出先の公園やオフィスビルの中庭などでお弁当を食べるのも無理がなく、嬉しい限りです。

ただ気になるのは花粉。早速今日から鼻がムズムズ、目がゴロゴロします。

今週末は耳鼻科で薬をもらいに行きますかね。診察料を入れても、市販薬よりは安く済むし、何より効き目がありますよね。

鼻や目から花粉が入ることで、鼻水やかゆみが起こるわけですが、花粉症ハイシーズンの3月の私たるや、かなりマズイ見栄えになるのです。

マスクをかけるのはもちろんですが、目の周りと鼻の周りにワセリンを塗りたくります。

顔中ベタベタしてるわけですが、このベタベタが花粉をキャッチしてくれるんです。

見た目は悪いですが、物理的に花粉をブロックするので効果は絶大。

見栄えを気にしない人はお試しください。

そんなわけで今朝もお弁当作りです。

冷蔵庫を開けると、本格的な何もない・・・

いつも何もないですが、本当に何もない・・・いくつか目に付いたのは次の食材です。

  • ジャコの佃煮
  • キャベツの切れっ端
  • ハム数枚
  • スライスチーズ数枚

さて、なにを作ろうか?

ジャコの佃煮は、あまりに美味しくなくて余っているだけあって、なんともしようがないですね。

甘辛く、味だけはやたら濃いので、思い切ってキャベツと炒めてみましょう。

それだけだとスペースが余るので、何か隙間を埋めるメニューが欲しいですね。

ハムとチーズと海苔で一品作ってみましょう。

いざ、調理開始

まずはジャコの佃煮とキャベツの炒め物、佃煮の味が濃いので、なにも味付けしなくてもいけそうです。

フライパンに薄くサラダ油をひき、ジャコが焦げないように弱火で炒めます。

佃煮のタレ部分が熱で溶けてきた頃を見計らって、手でちぎったキャベツと炒め合わせます。

なんだかそれなりの炒め物ができました。

あとはスペースを埋めるためのもう一品。

ハムとチーズ、海苔を巻いて爪楊枝でとめて完成、簡単ですね。

インスタ映えする写真を撮るぞ

最後は盛り付け。

見栄えの良さは味覚を増大させますよね。

炒め物を美味しそうに写すコツは盛り上げるように、山なり盛り付けること。

ジャコの佃煮とキャベツをバランスよく配置して見栄えを良くします。

部屋のカーテンを開け、ライトをつけて、iPhoneのカメラを料理に近づけます。画面に映った料理で暗い部分にタッチするとピントが合って、グッと美味しそうな写真に!

と、言うわけで、ありあわせで作ったお弁当の出来上がり。

さぁ、食べてみよう

佃煮だけで食べると、やたら甘辛くて美味しくなかったのですが、キャベツと炒め和えることでちょうど良い加減に。

元々がご飯のお供ですから、当然お弁当に入れても合いますね。

更新情報はTwitterに配信しています!