【日々の出来事】サムギョプサルを食べに新大久保へ

【日々の出来事】サムギョプサルを食べに新大久保へ

三連休の最終日。

雪が降りそうなほどの寒空ですが、子供たちのリクエストに応えて、サムギョプサルを食べに新大久保に出発です。

平日の毎朝、子供たちが朝ごはんを食べながら日テレのZIP!を見ているんですが、最近話題のスポットや料理などのコーナーで新大久保のサムギョプサルが取り上げられ、一度家族で行ってみようという話になっていました。

食べ歩きなんかも出来るようで、がっつりサムギョプサルだけを食べるのではなく、色々な料理を楽しく食べられたらいいね、という企画です。

11時半ごろに新大久保駅に到着すると、これだけ寒いのにかなりの人出。

ニュースでは韓国との外交問題がホットな話題ですが、新大久保の人出を見るに、まったく影響はなさそうですね。

韓国ファーストフードを食べ歩き

駅から大通りにでて早々に人だかりを発見。みんな路上に立って何やら美味しそうにほおばっています。

テレビでも見かけたチーズホットドック(ハットグ)ですね。

あんまり皆さん美味しそうに食べているので、我が家も購入して、家族で少しずつつまみ食いすることに。

シンプルなものから、トッピングが付いたものまで色々ですが、せっかくなので1番高いポテトモッツァレラ米ハットグを注文。

スティック状のモッツァレラチーズに棒を刺して、その周りに生地を巻き、さらにサイコロ状のポテトをまぶして揚げるという作り方のようです。

チーズで、ポテト、揚げ物ということで、かなりのボリューム。これだけでお腹いっぱいになっちゃいそうで、数人でシェアして食べるくらいで丁度いいですね。

美味しいサムギョプサルを探し求めてお店を物色

どのお店にしようか、事前にネットで調べたんですが、お店が多すぎて正直どこが良いのか判断つかず、、、奥さんとは「現地で流れに任せよう」という相談をしていました。

現地に行ってみると選ぶべきお店は一目瞭然、ものすごい行列です。

知る人ぞ知る穴場の美味しいお店なんかもあるんでしょうが、初心者の我が家は、まずベーシックなところから攻めよう、ということで行列の店から選ぶことに。

よーく行列を観察すると、行列にも2種類あるようです。

1つは若い男女が並んでいる行列、お店のメニューをみると、安くてファーストフードっぽいものが多いようです。

もう1つは家族連れや社会人の並んでいる列、こちらは値段が少々高いですが、味は間違えなさそうです。

迷わず後者のお店に入り、サムギョプサルを注文。

この後も食べ歩きをしたいので、注文は最小限にしたいところです。

何人前にしようかだいぶ悩みました。

さっそく運ばれてきた付け合わせ。種類の豊富さは韓国料理ならではですね。

厚切りの豚バラ肉が4枚も。これで2人前です。

大人2人と小学生2人で腹7分目くらいでしょうか。

2人前で正解でした。

これくらいなら、この後も食べ歩きが続行できそうです。

その後も食べ歩き

新大久保駅前の大通りを高田馬場方向にしばらく進むと韓国料理屋の繁華街はそろそろ終わりのようです。

反対車線に渡り、今度は新大久保駅まで逆戻り、と思っていたら、途中の路地に賑わいを発見。

よくみると路地の両側にお店が連なり、結構繁盛しています。

デザートが食べたいなと思いつつ、辺りを見回していると、美味しそうなデザートを発見。

季節感も韓国感も全くないデザートを家族で頬張りながらテクテク歩いていると、結局、西武新宿駅の方が近くなってしまい、歌舞伎町まで歩いて新宿駅から帰路につきました。

まとめ

韓国グルメの街、新大久保。

韓流好きの人に限らず、散歩がてらの食べ歩きにはもってこいです。

家族4人でも5000円もあれば十分に楽しめます。

次はチーズダッカルビを食べに行きますかね。

更新情報はTwitterに配信しています!