【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】余り物でなんとか作れたふわとろオムライス

【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】余り物でなんとか作れたふわとろオムライス

さて、食材は?

週末のお昼、今日も奥さんは仕事なので、お昼ご飯は私の担当です。

午後からは子供達を連れて温水プールに出かけるので、さっさと食べさせて出かけないといけません。

学生の頃から泳ぐのが好きで、よく公営プール巡りをしていました。

水夢王国というホームページを参考にしながら、車で行ける範囲の公営プールを泳いで回るのを趣味にしていたものです。

最近は忙しくてなかなか遠征にはいけませんが、運動不足解消に近所の公営プールに子供達を連れて泳ぎに行きます。

昔は2キロくらい平気で泳げたんですが、たまにしか行かなくなると300メートルくらいでバテちゃいますね・・・

さて、話が脇道にそれましたが、お昼は何を作りましょうか?冷蔵庫をチェックです。

買い物に行っていないからろくなものが残ってないですね・・・

  • 卵 10個程度
  • 冷凍ご飯
  • ウインナー 一袋
  • 玉ねぎ 1/2個

さて、なにを作ろうか?

この材料だと卵ご飯くらいしかできませんかね・・・

うーん、うーん、そうだ、オムライス作ろう。

よくテレビで見かける、半熟オムレツをケチャップライスの上に乗っけて、ナイフで切ると「ふぁさっ」とオムレツが広がって、中から半熟の卵がとろけ出てくるやつが理想ですね。

いざ、調理開始

まずはカッチカチの冷凍ご飯を電子レンジで解凍します。

ボールに解凍した4人前のご飯をあけて、コンソメスープの素を小さじ3杯入れ、あわせてケチャップを色がつく程度に適当に入れて混ぜ合わせます。

並行してウインナーと玉ねぎを5ミリ角のサイコロ状に切り分け、多めにサラダ油を引いたフライパンで中火で炒めていきます。

ウインナーと玉ねぎに火が通ったところでご飯を投入し、ご飯が焦げ付かないように炒め合わせていきます。

なんだかんだで10分程度炒めるとご飯の水分も抜けて、パラっとしたケチャップライスが出来上がります。

途中、味見をして塩気が足りなければ塩コショウを足しましょう。

ケチャップライスが出来上がったら、ご飯茶碗に押し込んで、お皿の上にひっくり返し、山なりのケチャップライスを盛りつけます。

最後は肝心のオムレツ。

果たして上手く出来るでしょうか?

家族四人分のオムレツをつくり始めます。

  • 1つめ、フライパンに油を引き忘れて失敗・・・
  • 2つめ、フライパンにバターを入れてつくり始めるも、火が強すぎてバターが焦げ、慌てているうちに卵に火が入りすぎてしまい失敗・・・
  • 3つめ、フライパンに小さじ1杯のサラダ油と小さじ1杯のバターを入れ、バターが溶けるまで待ち、卵2個分程度をフライパンに投入。スクランブルエッグのように菜箸で卵をかき混ぜつつ、外側が固まってきたら、フライ返しで卵を織り合わせ、半熟部分を内側に入れ込んでオムレツ状に。なんとか成功!
  • 4つめ、こちらも成功

ケチャップライスの上にオムレツを乗せて、縦一線にナイフで切れ込みをいれる。

「ふぁさっ」ときれいに完璧にはいきませんでしたが、初めてにしてはまぁまぁの出来ではないでしょうか。

インスタ映えする写真を撮るぞ

最後は盛り付け。

見栄えの良さは味覚を増大させますよね。

ふわとろオムライスですから、ふわとろ感が出ていないと話になりません。

一番ふわとろしているアングルを探して、部屋のカーテンを開け、ライトをつけて、iPhoneのカメラを料理に近づけます。

画面に映った料理で暗い部分にタッチするとピントが合って、グッと美味しそうな写真に!

と、言うわけで、ふわとろオムライスの出来上がり。

さぁ、食べてみよう

ケチャップライスの味付けをケチャップに頼らずに、コンソメと塩コショウにしたことで、ケチャップライスがべちゃっとせずに美味しくできました。

ケチャップライスの味をしっかりつけたので、オムレツにはケチャップを付けなくても美味しく食べられます。

子供達も喜んで食べてくれたので、また今度作ろうかな。

更新情報はTwitterに配信しています!