【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】ダメ元でソース焼きそばに豆苗投入

【冷蔵庫の余り物でインスタ映えする料理レシピ】ダメ元でソース焼きそばに豆苗投入

さて、食材は?

週末のお昼、今日は奥さんが仕事、子ども達の面倒は私が見ます。

朝から掃除したり、洗濯して干したり、ふとんを干したり、飼っている熱帯魚や亀の水槽を掃除したりしていると、あっという間に午前中が終わってしまいますね・・・

最近、ダニ対策にふとん乾燥機を新調しまして、毎週末に家族全員の布団に乾燥機をかけています。

他のふとん乾燥機と違って、ふとん全体を包む作りになっているので、ダニの逃げ場がなくて一網打尽にできてる感がたまらないんですよね。

ダニを一網打尽にした後はレイコップでダニを吸引・・・といきたいんですが、高くて買えないので、掃除機にアジャスターをつけて吸引しています。

おっと、ずいぶん話が横道にそれてしまいました。

午前中忙しかったので、買い物に行く暇がなくて、息子二人と私の合計三人分のお昼ご飯をどうしようかという状況でした。

冷蔵庫をのぞくと、次のような食材が目に留まりました。

  • 焼きそば 3人前
  • ウインナー 数本
  • 豆苗 1袋

さて、なにを作ろうか?

間違えなく焼きそばを作ることになるんでしょうが、焼きそばに豆苗ってあんまり聞いたことないですよね。

まぁ、でも他に材料もないので、とりあえず作ってみましょう。

いざ、調理開始

焼きそばの袋に書いてあるように、レシピ通りつくってもいいのですが、私の焼きそばは少し変わってまして、カリカリした食感と、モチモチした食感を共存させたいなと。

カリカリの食感のために、まずは強火でフライパンを熱して、多めにサラダ油をひき、焼きそばを置きます。

揚げ焼きに近い感覚で、両面が少しカリカリになるように炒め、最後に酒をかけて菜箸で麺をほぐします。

お酒により、麺がすこしモチモチした食感になるようで、カリカリとモチモチを共存させたところで、麺をボールにあけます。

フライパンにサイコロ状に切ったウインナーを入れ、少し火が通ったところで麺を戻し、粉末ソースを回しかけて炒め合わせます。

水分の多い豆苗は、あまり炒めると麺に水気が移ってベタついてしまいますし、なにより豆苗のシャキシャキとした食感が失われてしまいます。

仕上がりの1-2分前に、3㎝程度に切った豆苗を入れて、軽く火が通る程度に炒め合わせましょう。

インスタ映えする写真を撮るぞ

最後は盛り付け。

見栄えの良さは味覚を増大させますよね。

焼きそばを山なりに盛り付けて、具材を写真の正面に来るようにかき集め、部屋のカーテンを開け、ライトをつけて、iPhoneのカメラを料理に近づけます。

画面に映った料理で暗い部分にタッチするとピントが合って、グッと美味しそうな写真に!

と、言うわけで、豆苗ソース焼きそばの出来上がり。

さぁ、食べてみよう

普通のソース焼きそばも美味しいですが、はじめに麺をカリカリにするひと手間を加えているので、モチモチの麺もあればカリカリの麺もあり、さらに豆苗のシャキシャキもあって、なかなか食感の楽しい焼きそばになりました。

粉末ソースを鶏がらスープの素にかえて、小さじ1/2杯のオイスターソースを入れると塩焼きそばなりますよ。

これはこれで美味しいので、今度作りましょうかね。

更新情報はTwitterに配信しています!